Enzyme Nutrition Therapy

 

「酵素」はたんぱく質分子であり、体内のあらゆる生化学反応を促進する触媒です。

ニンゲン(生物)のカラダが正常に機能するためには、酵素が絶対的に必要です。体内のありとあらゆる活動に酵素が必要なのです。それが、”酵素が尽きる時にヒトは命を終える”とも言われる所以です。

人間の体内では毎日酵素は作られています。

しかし、年齢を重ねるごとにその生産量は減っていきます。

また、それぞれの生活習慣によっては慢性的に酵素が足りない状態が発生しますが、現代人はストレスや有害物質への暴露、暴飲暴食などにより、酵素不足といっても過言ではありません。そのため、体内の修復や外部からの侵入者への攻撃・防御が手薄になってしまいます。

 

毎日の積み重ねが10年後、20年後の健康に影響を及ぼすので、そんな状態が続くと、少しずつ少しずつ健康に影響が出始め、最終的にはガン等の生活習慣病を発病してしまいます。

 

病気になってからは自分も苦しいですし、修復することが難しくなります。病気はなってから治すのではなく、病気にならない毎日を心がけることが重要なのです。

 

そのためには「酵素を意識した生活」が大切ですが、「酵素を補う」ことが出来れば更に安心です。

生活習慣を気を付けることが大前提になりますが、その上で不足しがちな酵素を外から補ってあげると、それらは体内で作られる酵素と一緒に、消化や吸収、新しい組織を作る、エネルギーを生み出す、いらない物を排出する・・・など様々な仕事をこなし、私たちの健康を守ってくれます。

 

米国フィトメディックラボ認定 酵素・栄養セラピストとして、酵素栄養療法のご提案が可能です。酵素栄養学をあなたの生活に取り入れてみませんか?

※医療従事者の方

治療のサポートとなる米国Phytomedic Labs社の活性酵素サプリメントのご提案が可能です。最先端の技術により酵素とハーブが融合した日本では入手しにくい高品質のサプリメントです。

Aoba-ku Yokohama-shi Kanagawa-ken

  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
  • White Instagram Icon

© 2018 by LIBRANCE, Proudly created with Wix.com

Holistic Balance Care

Well-balanced Life Coordinator