top of page
検索
  • wellbalanced2018

mRNAワクチン被害対策

新型コロナウイルス用として世界中で実施されたmRNAワクチン接種。

日本は周回遅れで開始されましたが、死亡や後遺症の報告があとを絶ちません。


アメブロの方に昨年より情報共有しているので、そちらを参照いただければと思います。




私は薬は基本的に取りませんが、今は非常事態です。

ワクチンという強力な毒物を体内に入れてしまっている方には、これに対抗するには自然の力だけでは難しいかなと思っています。

その中で、私自身も備蓄してあるのが、イベルメクチンです。


これは、1987年に初めて開発されて以来、世界中で37億回投与され、安全性が確立されている医薬品で、2015年にノーベル医学賞を受賞しています。

しかも、その開発者は、大村 智 博士、日本人なのです。


世界中で新型コロナウイルスが問題になってきた頃、コロナ予防、治療に効果があると一躍脚光を浴び始めました。


イベルメクチンに関する報告は世界中で拡散されているので、調べてみてくださいね。

アメブロでも紹介しましたが、いくつか記事を貼っておきます。


※イベルメクチンを隠したことが「世紀の犯罪」だという主旨です。




ワクチン後遺症の治療に尽力されている長尾和夫医師の動画




<購入先>

③の動画では今後買えなくなる可能性が高いそうです。

今のうちに買っておくのが良いかもですね。


個人輸入なので、個人の責任の上でご購入ください。





閲覧数:19回0件のコメント

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page